あなたの魚探/魚群探知機選びをサポートする...ビーフレンズ

#GPSとDGPSの違い

GPSとDGPSのイメージ

 GPSプロッターには、GPSタイプとDGPSタイプがあります。

 DGPSは、デファレンシャルGPSといってGPSよりも測位精度が高くなっています。GPSの測位精度つまり誤差範囲が半径約10mなのに対し、DGPSの誤差範囲はその10分の1の半径約1mとなっています。

 しくみとしては、GPSが衛星からの情報を元にして現在位置を割り出すだけですが、DGPSの場合は衛星からの情報プラス地上にいくつも設置されている基地局からの信号も加えることで誤差を補正して、その精度を10倍にまで高めています。

 このような精度の高いDGPSが役に立つシーンとしては、バス釣りなど浅瀬でピンポイントでターゲットを狙う場合です。覚えておきたい釣れるポイントをマッピングするときにも、精度の高いDGPSを使えば、釣行もより楽しくなるに違いありません。

また、DGPSは位置が正確になるばかりでなく、それを元に検出している船速や方位値もより一段と正確になります。

魚探/魚群探知機のトップへ